いよいよミニマリスト?

ミニマリストになりたい喪女が書いてるブログ。

2019年10月 読書記録 5冊

2019年10月に読んだ本の紹介です。

『生理用品の社会史』(2日)

10月に読んだ本で一番良かった本です。
中島みゆき地上の星が流れてくる~。
ナプキンの開発に情熱を注いだ男たち。熱い。
昔の日本の生理の捉え方も分かりました。昔はほんとに大変。
現代のナプキンがなければ、怖くて外を歩けません。
ナプキンを作ってくれて、本当にありがとう。
女性はもちろん、男性にもおすすめ。ぜひ読んでください。

 

『清貧の思想』(10日)

清貧の思想

清貧の思想

 

光悦や良寛を大絶賛してる本。
でも、光悦や良寛は、私のイメージする『清貧』じゃなく、前半はもやもやする。
生活の清貧じゃなくて、精神的な意味の清貧ってことかと思いました。

 

十二大戦(6日)

十二大戦

十二大戦

 

小説です。アニメを見て面白かったので読みました。
憂城が好きで。憂城の話もっと書いてー。

 

『傲慢な婚活』 (1日)

傲慢な婚活

傲慢な婚活

 

小説です。嶽本野ばらです。
ロリィタ服着てた頃、この人のエッセイ『それいぬ』が私の中で大ヒット。以来気になる小説家です。

蜜蜂と遠雷(5日)

蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷

 

小説です。
ピアノコンクールの話です。ピアノを習いたくなります。
恩田陸大先生の『六番目の小夜』好きです。怖い。


読みたい本リストに溜まっていく本を読みたい!
読んだ本のリストを作りたい!
というわけで、どんどん読んで記録していきたいと思います。
(〇日)は読み終わるまでの日数です。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(一人暮らし)へ  にほんブログ村 その他日記ブログ 干物女・喪女日記へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

 



免責事項   プライバシーポリシー   お問い合わせフォーム
©そろそろミニマリスト?