宗教なんてそんなもの。

私の母親は新興宗教に入っていて、大迷惑をかけられ、そのおかげで親が嫌いです。
早く死んでほしいとまで思っています。

ごくたまに、この宗教今何やってるのかなーって、ネットで検索したりします。

先日、何年かぶりに検索したんですが、驚きました。
なんと、宗教施設を他の宗教に、売却していました。

は? なにそれ?

 

私が小学生のころだったか、宗教施設建設の手伝いをしたことを覚えています。
母親が金づちで釘を打つ傍らに立って、1本づつ釘を手渡してたのを覚えてます。
施設は信者の手作りで、当時は手作りするってビンボー臭くない? お金に困ってるのかしらって思ってました。
明らかに慣れてない人たちが、建物作って大丈夫なのかと心配もしてましたけど、皆で作った施設が完成し、そこで集まったりするのは誇らしい気持ちがありました。
今では子供時代の思い出の一つです。

売却された施設は、私が手伝った所じゃないけど、これも多分信者(をタダ働きさせて作った)の手作りかと思います。
現在も信者やってる人は、この件についてどう思ってるのでしょう?
この宗教はくそだと思ってる私でさえ、複雑な気持ちなのに。
なんだか同情してしまいます。

全ての信者が本気で宗教を信じてるわけじゃないだろうけど、本気の人はダメージでかそう。
散々他の宗教は悪って言ってきたのに、その悪に大事な施設を売ってしまうなんて。

 

たまありタウン


検索すると、宗教施設を売却することは、ないわけじゃないようですね。
ジモティーに宗教施設売りますって、いくつかありました。
信者がどんなに思い入れあろうと、世間ではただの建物ってわけですね。

なんかじわじわ笑えてくる。

 

 

免責事項   プライバシーポリシー   お問い合わせフォーム
©そろそろミニマリスト?