【障害者雇用枠で就職しました】 40日目 恐怖の『みんなでランチ』

40代の発達障害(AD/HD)が障害者枠で就職しました。
●●● ・40代・女・宗教2世・喪女・ミニマリスト
・40歳で発達障害の検査をし、AD/HDの診断を受ける。翌年障害者手帳3級取得。
・就労移行支援所に1年4か月間通所し、大手企業の障害者雇用枠に正社員で入社。

 

40日目終わりましたー。

今日は以前より計画があった、『みんなでランチに行く』という恐怖のイベント日です。

朝から無になってましたが、実際に行ってみて、他の人のペースが思ったよりゆっくりだったから、よかったです。

今まで色々な会社に行きましたが、総括して『みんなでランチ』が最悪だったのです。
行列に並んで急いでガツガツ食べて大声でしゃべってテレビも大音量。食べ終わったらすっ飛んで帰らないといけないという。

並ぶの嫌だし、人と食べると緊張してうまく食べれないから遅くて、遅い私を皆でじ~っと見られるの嫌だし。

でも、今日はうるさく騒ぐ人は居ないし、食べるの早くないし、急いで帰ることもなかったです。
なんか・・・衝撃的でした。
こんな世界もあるんですね。
お腹いっぱい食べれたし、よかったよかった。

 

 

免責事項   プライバシーポリシー   お問い合わせフォーム
©そろそろミニマリスト?