【障害者雇用枠で就職しました】 43日目 就労移行支援所の支援員と、2回目の定着支援の面談

40代の発達障害(AD/HD)が障害者枠で就職しました。
●●● ・40代・女・宗教2世・兄弟に知的障害者・喪女・ミニマリスト
・40歳で発達障害の検査をし、AD/HDの診断を受ける。翌年障害者手帳3級取得。
・就労移行支援所に1年4か月間通所し、大手企業の障害者雇用枠に正社員で入社。

 

43日目終わりましたー。

早いもので入社してから2か月経ち、1か月に1回の、就労移行支援所の就職後の定着支援の面談がありました。

終始大丈夫ですしか言わないという・・・。

就労移行支援所に通ったのは、この定着支援を受けたいからだけど、意味ないやん。

まーでも先週の休日の過ごし方で、大分ストレス解消されたからね。
大丈夫よ・・・。
本格業務は来月からになったし、年末年始でもっと自分を癒していけば、(しばらくは)大丈夫。

夜に消防車が何台も通って目が覚めて、不安な気持ちになりました。
夜に聞くあのサイレンは怖い。

 

 

免責事項   プライバシーポリシー   お問い合わせフォーム
©そろそろミニマリスト?