最終面接終了

f:id:summer_butterfly:20210707173422j:plain

最終面接、終わりました。

執拗に退職理由を聞かれ、転職先に一貫性がないと指摘されました。
うん、興味の向くままに転職したから。一貫性などあるわけない。

もっと退職理由を練っておくべきでした。
一貫性についてもいい言い訳考えておけばよかった。
これからの為に、考えておこう。

相手側から、別の職種でなら最終面接したいがどうですかと言われたんだけど、なんでそういわれたかというと、『通所が安定しているから』。
ハロワや通院で休んだことはあるけど、具合が悪いとかで休んだことはないから、なんかそれがいいみたい。支援員の人も、そこが一番いいって言うし。

今までも、どんなにミスしても休まず出社はしようと決めてて、私が一番頑張ったところはそこかもしれない。
ミスばっかりする人が必ず出社してるのは迷惑だけど、私ができるのはそこしかないので。
がんばってるところって、周りに分かるんだね。
じゃー通所する以外頑張ってないの、バレてんだな。

しかし、そんなに休む人いるのかな?
誰が来てないとか、気付きもしないから分からないや。

来月は結果待ちしながら、1社見学に行って応募して書類通過したら面接してー。
あーまた胃を痛くするんだろうか。嫌だなー。

なんだか最終面接行った会社に行きたい気持ちがなくなっちゃって、落ちたい。
希望職種じゃなくなったから、近い以外のいいところが見つからないよ。
でも別の所で全く採用されなかったらと思うと、採用されたい。


免責事項   プライバシーポリシー   お問い合わせフォーム
©そろそろミニマリスト?