【障害者雇用枠で就活・就職決まりました!】ある特例子会社に10日間実習に行って、思ったこと。

f:id:summer_butterfly:20210707173422j:plain

8月に特例子会社に10日間、実習に行ってきました。
感想です。

 

  • 仕事概要

 期間 月~金 2週間 土日休み
 時間 9時~17時30分
 仕事内容 PCで数字入力・封かん・封筒の計量と仕分け

 

  • 1日の流れ

 09時~10時 体操・掃除・朝礼(テーマを決めて一人づつ発表)
 10時~12時 仕事
 12時~13時 昼休憩
 13時~15時 仕事
 15時~15時10分 体操
 15時10分~17時15分 仕事
 17時15分~17時30分 終礼

 

  • 感想

 以前にも、3日間だけですが特例子会社で実習したことがあります。
 今回は10日間という長めな期間実習に行きました。
 今回行ったところは、他人が居る場での𠮟責あり、人をバカにする発言ありのあまりよくないところでした。
 仕事自体は簡単で肉体的には楽でしたが、精神的に厳しかったです。
 叱責してる人やバカにした発言をする人は、障害者ではないのかも?
 やっちゃいけないことをしたのでしょうがないと思いましたがいやいや違う、人の見てないところでお願いします。
 ここでは障害を持っている人がたくさんいるので、私が今まで意味が分からなかった『仲間』という言葉を実感することができました。
 質問しやすかったのも良かったです。なんで質問しやすいのかな? 質問する相手が決まっているからかな。
 服装はビジネスカジュアルなんですが、皆さん上は白下は黒が基本で地味な感じでしたが、目への刺激が少なく、今思えばそれもいい点でした。
 私はほおっておくと変な柄の服を着たり派手になっていってしまうので、白黒と決まってると安心ですが、ちょっと物足りないです。
 いい意味で他人に無関心で、仕事中他人の噂話をする人は居ないし、スピードはゆっくりですが黙々と自分の仕事をしていて、真面目な方たちでした。

 実習中は仕事に気を取られてましたが、暫く経って嫌な部分・いい部分がはっきりしてきました。
 人前での叱責なんかほんと無理です。聞いてるだけでやだ。

 いいところも沢山ありましたが、この企業はお断りして良かったです。

 

 

免責事項   プライバシーポリシー   お問い合わせフォーム
©そろそろミニマリスト?